マイクロソフトが医療音声認識大手Nuanceを2.1兆円で買収した理由

毎週火・金曜日発行のAxion Newsletterは、デジタル経済アナリストの吉田拓史(@taxiyoshida)が、その週に顕在化した最新のトレンドを調べて解説するニュースレターです。同様の趣旨のポッドキャストもあります。ぜひご登録ください。

要点

マイクロソフトが医療向け音声認識製品を提供するNuance社を197億ドルで買収した。ヘルスケア業界特化型クラウドソリューションを提供することで、汎用的なサービスにおける競合他社との価格競争を避け、高収益型のビジネスを護る堀を穿とうとしている。


マイクロソフトとNuance Communicationsは4月12日、マイクロソフトがNuanceを1株当たり56ドルで買収する正式契約を締結したことを発表した。これは、4月9日のNuanceの終値に23%のプレミアムを加えたもので、Nuanceの純負債を含めて197億ドルの企業価値を示している。この取引は年内に完了する予定だ。

Nuanceはボストン郊外のマサチューセッツ州バーリントンに本社を置き、音声認識や人工知能を提供しており、音声認識を医療機関向けに提供するパイオニアである。Nuanceは、医療分野で特に成功を収めており、医師の診察時の音声を書き起こし、民間の医療機関との契約を結んでいる。

Nuanceの製品には、電子カルテ作成支援AIの「Dragon Ambient eXperience」、医療特化型音声認識の「Dragon Medical One」、放射線科レポート用の「PowerScribe One」などがあり、いずれもMicrosoft Azure上に構築された最先端の臨床音声認識SaaS製品だ。Nuanceのソリューションは、現在、米国の医師の55%以上、放射線技師の75%以上が使用しており、米国の病院の77%で使用されている。Nuanceのヘルスケアクラウドの収益は、Nuanceの2020年度(2020年9月期)に前年比で37%の成長を遂げた。

Nuanceのソリューションは、電子カルテとの長年の統合を含め、主要なヘルスケアシステムとシームレスに連携することで、臨床文書作成の負担を軽減し、プロバイダーがより良い患者体験を提供できるようにする。

Nuanceとマイクロソフトが共同開発したDragon Ambient eXperience(DAX)は、患者との会話を正確に書き起こし、自動的に要約された文書を電子カルテに反映する。音声による指示により電子カルテを薬剤師に送るスキルを実行することもできる。Dragon Medical Oneは、ソリューション、プラットフォーム、デバイス間で一貫したパーソナライズされた臨床文書作成体験を提供する音声認識ソフトウェア。医師のスマートフォンでも利用できる。

図1. 患者(中央)と医師(右下)の問診内容が書き起こされ、要約されて、電子カルテに反映される。via Nuance.

Nuanceは、ヘルスケア以外にも、AIの専門知識と、コールセンターの応答をバーチャルアシスタントに転換する「インタラクティブ・ボイス・レスポンス」(IVR)、カスタマーサービスやボイスメールの書き起こしなどを提供。AppleのSiriの音声認識技術の一部も提供している。

Nuanceは『シンギュラリティは近い 人類が生命を超越するとき』等で有名なフューチャリストでコンピューター科学者のレイ・カーツワイルが1974年に創設したカーツワイル・コンピュータ・プロダクツ社を起源とする。ゼロックスが同社を買収し、その後、スピンアウトし、社名や事業分野の転換、合併買収を行ったのちに現在のNuanceがある。

マイクロソフトは業界に特化したクラウド製品を提供する取り組みを加速しているが、これらの取り組みには、2020年に導入した「Microsoft Cloud for Healthcare」が含まれ、急速に変化・成長するヘルスケア業界の包括的なニーズに対応することを目指している。

病院にとっては、Microsoft Cloud for Healthcareにより、医療に関するあらゆる情報がデータ化するという恩恵がある。異種システムから保護された健康情報(PHI)データをFast Healthcare Interoperability Resources(FHIR)に基づいたマネージドサービスにまとめ、患者の縦断的な記録を作成するのに役立つ。このデータは、患者ケアの改善、臨床的洞察、データ分析、機械学習、およびAIを促進することができる。

「マイクロソフトによるNuanceの買収は、2019年に発表された両社の既存のパートナーシップの成功の上に成り立っている」「今回の買収がMicrosoft Cloud for Healthcare事業の強化につながることを期待している」とMSは述べている。

NuanceはすでにMicrosoft Azure上でサービスを提供している。今回の買収により、マイクロソフトのヘルスケア分野におけるTAM(Total Addressable Market)は2倍になり、約5,000億ドルに達すると目されている。

マイクロソフトは最近、ゲームパブリッシャーのZeniMax社を75億ドルで買収し、自動運転ビジネスのCruise社に20億ドルを投じ、メッセージングプラットフォームのDiscord社と100億ドル規模の買収について協議していると見られており、買収が相次いでいる。また、昨年はTikTokを約300億ドルで買収しようとして失敗している。

次にマイクロソフトが買収リストに加えるのはどの企業だろうか?

Share

Special thanks to supporters !

Shogo Otani, 林祐輔, 鈴木卓也, Mayumi Nakamura, Kinoco, Masatoshi Yokota, Yohei Onishi, Tomochika Hara, 秋元 善次, Satoshi Takeda, Ken Manabe, Yasuhiro Hatabe, 4383, lostworld, ogawaa1218, txpyr12, shimon8470, tokyo_h, kkawakami, nakamatchy, wslash, TS, ikebukurou 太郎, bantou, shota0404, Sarah_investing, Sotaro Kimura, UmiSora, TAMAKI Yoshihito.

700円/月の支援

Axionは吉田が2年無給で、1年が高校生アルバイトの賃金で進めている「慈善活動」です。コーヒー代のご支援をお願いします。個人で投資を検討の方はTwitter(@taxiyoshida)までご連絡ください。

Campfire(日本語): https://community.camp-fire.jp/projects/view/371227

Patrion(English): https://www.patreon.com/taxiyoshida

投げ銭

PayPal.Me